ニキビ跡 エステ

ニキビ跡によるクレーターを治す方法!エステで即効改善

ニキビ跡により、肌がクレーターのようにボコボコになってしまった場合、ホームケアで治す事は難しくなります。

 

ですので、クレーターを治したいのではれば、皮膚科や整形美容外科に行く必要があります。
エステなどでも、同じような施術をしてくれる場合もありますが、より早く効果を実感したいのであれば、皮膚科や整形外科で施術を受けた方が良いでしょう。
ここでは、クレーターの治療として効果のあるものを紹介します。

 

ケミカルピーリング

肌に薬品を塗り、軽い火傷状態にし、古い皮膚を剥がし、新しい皮膚に変えるとゆう方法です。
これを何度が行う事により、より綺麗な肌に生まれ変わる仕組みになっています。
この方法ですと、肌自体が変わりますので、ニキビそのものが出来にくい肌質に変わる事もあります。

 

フラクセルレーザー

フラクセルレーザーは目に見えないほど細かいレーザーを肌に当てることにより、肌深部の細胞に働きかけ、皮膚細胞の再生を高めます。
肌表面ではなく、肌細胞そのものを入れ替えるため、短期間で治療する事が可能です。

 

フォトフェイシャル

肌の深部まで届く光線を使い、シミを消すほか、コラーゲンを増大させ肌のターンオーバーを促進させます。
継続して行う事で、肌が生まれ変わってきます。

 

FGF治療

FGFとは、線維芽細胞増殖因子と呼ばれるもので、タンパク質の一種です。
これを注射する事により、皮膚細胞が増殖するため、その部分が膨れ上がりニキビの凹凸にも直接的に大変効果があります。

 

増殖表皮移植

こちらは、文字通り、増殖させた皮膚を移植する方法です。
ニキビのクレーターが気になる部分の皮膚を剥がし、その部分に耳や脇など目立たない部分からとった皮膚を増殖させ貼り付けます。

 

これらがニキビ跡のクレーターを治すのに効果があると言われています。
ケミカルピーリングやフォトフェイシャルなどは、軽度のクレーターに有効ですし、フラクセルレーザーやFGF治療などは、重度のクレーターにも有効とされています。
また治療により、費用も変わってきます。
自分が、どの治療が適しているのかは、一度病院へ行き相談してみると良いでしょう。